遠赤外線ヒーターの特徴と魅力

遠赤外線ヒーターの電気代は安いか、小さな子が火傷しないかなど不安でしょう。

このヒーターはハロゲンヒーターやカーボンヒーターのように強い熱を出すす機器ではありませんので、小さな子がいる家庭で安心して使用することができます。またエアコンのように喉が痛くなるといったことも少ないです。石油やガスのファンヒーターは換気が欠かせまいですが、遠赤外線ヒーターはそのようなことはありません。オイルヒーターのような臭いも懸念されるかもしれませんが、それも不要です。遠赤外線ヒーターはカーボンヒーターのように直ぐ暖かくならないですが、パネル式であれば部屋全体に遠赤外線が放射されるわけですから、その輻射熱によって遠赤外線ヒーターにあたっている人の体だけでなく床も天井も壁も暖めることができます。

電気代にエアコンに比べれば高いですが、工夫しだいで代金を抑えることができるでしょう。そもそも家の気密性や断熱性を上げれば暖房をあまり点けなくても良くなります。断熱性が悪い窓に厚いカーテンをかけたり、床に厚いマットやカーペットを敷いたり、ドアの隙間を防いだりしてください。気密性や断熱性を上げてなお寒い時だけ遠赤外線ヒーターを点けましょう。点ける前にファンヒーターなど他の機器で部屋を暖めておくと良いかもしれません。そうすれば電気代を抑えることができ、使用する機種によって異なりますが、月4000円~6000円ほどになるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *